骨董品や古美術品の買取を強化中!

高価買取のコツ

  • HOME »
  • 高価買取のコツ

高価買取の5つのコツ

出張買取が絶対おすすめ!

骨董品の高価買取には出張買取が非常におすすめです。
理由は現状の保存状態のままで骨董品の鑑定・査定が可能だからです!
骨董品のような古いお品物は基本的に傷や破れに弱く、アンティーク食器や陶器製の骨董品は、
割れてしまうリスクもあり、そうなれば価値はなくなります。
梱包や店頭にお持込みでは、骨董品に傷がついて価値が下がるリスクがありますが、
出張買取であれば自宅で待っているだけでいいので、ベストな状態で
鑑定と査定を行う事ができるのです!

保存状態を少しでも改善する!

骨董品買取では古いものの取引になりますが、基本的には綺麗な状態の方が買取価格は高くなります。
しかし、綺麗な方が高いからと言って、知識もなく闇雲に磨く事は絶対にNGです!
骨董品のような古い状態の物は傷に弱いものが多いので、逆に傷がつき価値が下がるリスクがあります。
では、何をするのかというと、保存環境の改善です。
長年閉まっていた蔵や倉庫、物置などは埃がたまり、湿気が強く、空気が非常に悪い状態です。
特に、絵画や掛軸等の「絵」は湿度に非常に弱く、陶器製品は吸水性が高い為、環境を改善すれば価値の低下は防げます。

付属品は重要!

ブランドを売るときに付属品である箱や鑑定書、ギャランティカードを残しておく方が高く売れるという事は有名ですが、骨董品買取においても同様の事が言えます。
骨董品においても、茶道具であれば収納箱、着物であれば収納袋、掛軸には桐箱、珊瑚なら鑑定書のように、付属品とセットであれば買取価格は高くなります!
骨董品は古いものなので、残っているかは分かりませんが、あれば是非一緒に鑑定をお願いしましょう!

できるだけ早く売る!

骨董品はきちんと保存をしていても劣化は進み続けます。
保存状態の悪い場所では、劣化の速度は更に早くなります。
その為、骨董品は「不要と悩んだ時」や「価値を知りたい時」にすぐに鑑定や買取の依頼する事をお勧めします。単に置いておくだけでは、場所も取り、価値も下がり良い事はありません。
不要ではない場合も一度鑑定をして骨董品の詳細明らかにする事も大切ですね。

信頼できる專門店で査定を依頼する!

骨董品買取は、ズバリ骨董買取専門店に依頼する事がなによりも重要です!
鑑定経験の浅い鑑定士が在籍しているお店は贋作を買い取るリスクを恐れ査定価格を下げざる得ません。
特に骨董の世界では真贋鑑定が必須なので、目利きができない店では高く買い取ることはできません!
つまり、骨董品は鑑定眼の高さと買取価格の高さが比例すると言うことです。
掛軸、茶道具、絵画、翡翠、珊瑚、アンティーク等、骨董品は種類が非常に多く、またそれぞれのジャンルにおいて鑑定には深いと知識と経験が必要です。
お客様よりご売却希望のお品物を聞き、例えば茶道具でしたら茶道具專門の鑑定士が1点1点丁寧に査定し、適正価格をご提示いたします。

無料お問い合わせはこちら TEL 079-240-6663 10:00〜17:00

PAGETOP
Copyright © 株式会社 Nexty All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.